志望動機の書き方と例文(就職)

2010年01月05日

なぜか「面接に受かる人」の話し方
同じことを話しても面接にパスする人と落ちる人、その差は何か?
rakuten.co.jp

あなたの天職がわかる16の性格
自分に合った仕事は人生を明るくする♪
amazon.co.jp

貧乏神を追い払う!?大人気の風水財布!
大行列の出来る噂の財布。就職、転職のお守りにも。
rakuten.co.jp

就職で"勝利"を得る第一歩は"準備"です。
万全な準備こそが新しい道を開くポイントです。
まずは情報収集ですね。

企業の採用試験情報はもちろん、各選考を突破する裏技情報も満載。生の『就活』体験者の声、採用者側の声もふんだんに入れて、「これ1冊で内定まで奪取」できる内容。



▼詳細はこちら↓↓
自己PR &志望動機黄金の勝ちパターン(2010年版)

o0159369 at 23:20 

2007年08月21日

志望動機と願望

就職活動においての志望動機の書き方のポイントを1つ紹介します。

▼まず『何のために働くのか?』を考えてみる

履歴書の志望動機の欄に「一流企業だから…」「流行の先端を行くトレンディーな会社だから…」という内容を書く人がいます。でも、これは志望動機ではなく願望です。

就職活動の面接の話になりますが、面接官の「なぜ当社を志望しましたか?」という基本的な質問に答えられない学生がいるといいます。「入社してどんな仕事がしたいのか?」「会社のどんなところに魅力を感じたのか?」何を聞いても明確な答えができない学生がいるという企業の採用担当者の話を聞いたことがあります。

「まるで処置なし」と面接官は嘆いています。

企業の採用担当者は、志望動機欄の重要視しています。そこを見れば、学生が本当に入社したいかどうかが良く分かるからです。

真剣に考えて書いたか?履歴書の見本などを真似て書いたか?はすぐに分かるといいます。

上辺だけの言葉では、採用担当者の心は動かせません。自分の心の底から湧いてくる「この会社で働きたい!」という理由を探してみましょう。

志望動機が明確でない人は、まずは『何のために働くのか?』『どんな仕事がしたいのか』を考えてみよう。自分の将来について、漠然とではなく、明確に考えてみましょう。

ノートを筆記用具を準備し、自分が将来やりたいことを書き出してみましょう。まずは、そこからです。
o0159369 at 10:44 

2007年05月22日

就職活動において企業の採用担当者はこう言います。「履歴書の志望動機、あるいは、面接に進んだ段階で志望動機をさらに詳しく聞くと、仕事ができる人か?そうでない人か?が自己pr以上に掴めるものです」と。就職活動において、志望動機を作るには、入社を希望する企業の情報を集める必要があります。すなわち情報収集力が必要になってきます。テレビの宣伝でしか企業のことを知らない人から、新聞や雑誌やインターネットで情報収集をしている人、さらには先輩社員を訪問して情報収集をしている人まで、どのくらいの情報収集力があり、どのくらいの熱意を持っているのかが一目瞭然です。他にも、志望動機から、情報を分析する力、情報を読み解く力、情報から相手の立場に立ってみる力、他社の情報と比較する力、簡単には得られない情報を探す力など、求人応募者の色々な力を推測することができます。これらの能力は全て仕事に繋がることです。企業の人事担当者は、履歴書の志望動機の書き方を見て、面接での志望動機のアピールを聞くだけで、テレビなどの情報を通して漠然と入社を憧れているだけの学生か?業界研究や企業研究をしっかり行い志望を決めた学生か?を簡単に見分けることができます。志望動機を考え明確にすることは、本気で入社を考えるのであれば必須なこと。優秀かどうかよりも、心からその企業に入りたいと思っているかどうかということが採用を決める場合の一番のポイントです。このことを覚えておきましょう。
o0159369 at 21:39 

2007年03月30日

就職活動者の履歴書の志望動機の例文です。文系男子が希望する営業職への応募の際に、業務の性質と自分の性格の接点を見つけ、具体的な体験を交え文章にした例です。下の例文では、サークル活動の経験をピックアップしアピールしています。学生にとり、クラブやサークルでの経験は、就職活動においてアピールしやすい題材とも言えます。あなたもクラブやサークル活動での経験を振り返り、履歴書の志望動機の材料にアレンジを加えてみては如何でしょう?1つの書き方です。

■新卒者の営業職への応募の例文
『私はとにかく多くの人とかかわる仕事に就きたいと思っております。人を話すことが私とり一番の楽しみであり、新しいアイデアや知恵はそこから生まれて来ると日頃から考えています。そうやって考えた結果、御社の営業職を選択しました。所属したサークルでもまわりにはネゴシエーターと呼ばれ、他の大学とのイベントを数多く実行してきた実績や経験は、この業務でこそ活かせるのではないかと考えています。』

※上の例文はあくまでも一例です。履歴書の志望動機の文章は自分の言葉で自分の体験を交えて書きましょう。
o0159369 at 06:00 

2007年03月14日

協調性をアピールする志望動機の書き方の例文を紹介します。「社内でもめごとを起こさずに、まわりの人と上手くやっていける」という印象を与えるようにします。また、営業職やサービス職であれば協調性のある性格が「顧客と良い関係を築くこと」を印象付けます。履歴書に記入する際には、「私はまわりの人と上手くやっていける性格です」とストレートな書き方をするのではなく、具体的な出来事などを交えて記入するようにすると良いでしょう。なかなか過去の出来事が思い出せないような人は、履歴書を書く前から日常の性格の中で色々な出来事を思い出すようにするとヒントが見つかったりします。

特に履歴書の志望動機の欄は、いきなり書式に向かっても書く内容が出てこないものです。あくまで、過去の出来事の流れの中から、「将来はこうなりたい!」というものを見つけていくことが大切です。また、この性格をアピールする書き方は、キャリアを求められる転職希望者には向きません。あくまでも、第二新卒のような浅めのキャリアの転職希望者がアピールする要素だと思います。

■協調性をアピールした志望動機の例文(良い例)
『前職は御社と同業種で、常々御社の営業戦略には魅力を感じていました。御社の営業の方々の大変エネルギッシュに活動されているのを拝見し、私も仲間に入れていただきたいと思い志望しました。』

『私はチームをまとめて仕事を進めていくことが得意です。前職の新規事業の立上げの際はチームリーダーを任され年間売上を達成しました。この性格を活かし御社でもチームの要となれるように頑張りたいと思います。』

■協調性をアピールした志望動機の例文(悪い例)
『私は皆と上手くやっていくことのできる性格です。その性格を活かして御社でも頑張りたいと思います。』

良い例文では具体的な出来事が含まれているのに対して、悪い例文はただ「上手くやっていける」と言っているだけです。自分の過去の出来事を思い出して志望動機を考えてみましょう。
o0159369 at 10:20 

2007年03月05日

就職活動において、履歴書志望動機の欄は、企業に対するラブレター的な存在です。相手に「ここが好き!」ということを具体的に伝えるの大切です。でも、通常のラブレターと違うのは、応募先企業に特定した「好きなポイント」の探し方でしょう。恋愛の場合であれば、好きなところはいくらでも見つかります。でも就職活動の場合は、学生がそのポイントが見つけづらい場合があります。上手く情報を集めて、具体的なポイントを発見し、履歴書の志望動機としてアピールをしたいものです。そのポイントの見つける為に情報収集の1つのです。

(1)採用情報にヒントあり
志望する企業の採用ホームページや他の採用メディアを見てみます。採用情報の中には、企業が欲しがっている人物像などかなりの情報が潜んでいます。繰り返し読みましょう。

(2)公開企業情報
志望する企業のサイト(顧客向けサイト)を見てみます。また、会社案内、ディスクロージャーのような紙メディアとして配布しているものも入手しましょう。

(3)第三者の情報
日経4紙、経済誌、業界誌を見ます。これらに載っている情報は必ずしも企業にとり歓迎するような内容ではないかもしれません。ゴシップのような記事もあると思いますが、企業の本当の顔が伺えたりする場合もあります。

(4)現場の生情報
OB・OG訪問、会社訪問

志望動機の作り方として、まず「ここが好き!」という具体的なポイントを探すことです。就職活動の場合、採用情報、公開企業情報、第三者情報のチェック、そして現場の声を聞き、はじめて志望先企業の具体的なイメージが出来てくる場合が多いと思います。社会人としての経験がまだ無い学生にとり、企業イメージや仕事に対するイメージが作りにくい点があると思いますが、この4つの方法で情報を集めることにより、そのイメージが具体的になってくると思います。

「好きなポイント」を発見したら、あとは履歴書の志望動機の書き方を学び、例や例文を参考に、自分の想いを自分の言葉で、文章で表していくことにトライをしてみましょう。
o0159369 at 08:54 

2007年03月01日

自動車メーカーの営業職への志望動機の書き方の例文

(見本)
「どんな仕事がやりたいかではなく、自分は何が出来るかということが大切だ」という御社のホームページの言葉に深く共感しました。私は車が大好きで、色々なメーカーの車の情報に目を通したり、メカニックの勉強をしています。その中で車の世界の奥深さを知るようになりました。周囲の人の車選びにも協力し、友人からも「車のことなら○○に聞け」と言われています。今は身近な人の役にしか立てませんが、より多くの人の役に立てるようになりたいと思い、御社を志望しました。

※志望動機の例文はあくまでも見本です。就職環境は人により異なりますので、履歴書等には例を参考に貴方の考えで文章を書くようにしましょう。

履歴書づくりは企業の情報収集から始まります。例文(見本)では希望する企業のホームページより企業方針のメッセージを取り上げて、自分のスキルとの接点を見つけ、応募先の企業向けの志望動機として具体的に書いています。また「車の知識」が豊富で、自動車の営業業務に直接役立つスキルを持っていることをアピールした書き方の例です。

就職活動は転職活動者のように職歴や経験がありません。どちらかというとライバルが横並びなのです。履歴書の志望動機で、やる気、適性、能力をアピールできると書類選考で優位になります。

また、書類選考後の面接においても、主張できる柱が決まっていれば一貫してアピールしていくことが貴方の強みになります。

企業情報を集め分析し、「企業」と「自分の知識やスキル」との接点を探してみましょう。
o0159369 at 10:27 

2007年02月15日

就職活動で職種をキーに希望企業を選ぶ場合、仕事の内容に注意しましょう。
特にIT系の専門職の場合、同じ職種名でも、企業により仕事の内容が若干異なることがあります。顧客や取り扱いの商品やサービスにより仕事の中身が変わる場合があります。まず応募先の企業の職種が自分の希望している仕事の内容かどうかを確認しましょう。

履歴書の志望動機の書き方としては、仕事に対する強い熱意、職種に対する適性を理論的な文章にして記入しましょう。

志望動機の欄に、仕事への熱意、適性、そしてその証明ができれば、高い質の志望動機を書くことができます。

書き方の文例:
「私は◎◎◎職を〜〜の理由で挑戦してと強く思っています。○○○の経験を通して企画力、実行力を身につけました。その企画力、実行力を活かして御社の業務で成果をあげたいと思っています。」

自分が希望した職をなぜやりたいのか?希望職が明確になっている方は、ある程度その動機があるはずです。

その動機を中心にして、職に対する意欲と証拠を混ぜながら自分の言葉で志望動機を書きましょう。


o0159369 at 12:38 

2007年02月11日

就職活動でOB、OGの訪問して情報収集をしましょう。OBやOGの訪問効力に疑問を持つ方もいますが、有力な情報得る1つの手段がOB、OGの訪問です。入社案内や求人サイトからでは得られない生の声を聞くことが聞きます。

有力は情報が聞けたら履歴書の志望動機にも活かせます。下にあげた例文をヒントに自分なりに文章を考えてみましょう。

自分の本当にしたいこと、自分が取り組んで来たこと、そして有益な情報収集をして、これらの要素を上手く組み合わせて、簡潔で具体的な文章を書きましょう。
志望動機の書き方の1つのポイントです。


履歴書の志望動機の例文(地方銀行の場合の見本)

新潟で生まれで、新潟で育った私は、就職も是非地域の人々と交流のできる企業で働きたいと考えています。御行はお客様の資産運用だけでなく、金融以外にも相続や不動産などの幅広い知識を必要とする部署があり、経済学部で学んだことを活かせると思っています。また御行または他行のOBからも話を伺いましたが「仕事に対すて遣り甲斐がある。」と答えられたのが御行の方だったのも志望理由の1つです。


※ここにあげる例文はあくまで例です。個人を取り巻く環境も希望企業も違います。そして個人の学歴やアピールポイントも違います。実際に履歴書やエントリーシートの志望動機を書く際は自分で考え自分の文章を書くようにしましょう。
o0159369 at 14:20 

2007年02月09日

就職の際の志望動機の書き方のポイントを1つ。
企業のどこが好きかを明確に書くことです。

企業規模、製品、経営方針、成長性、職種などです。「とにかく気に入っています」のような具体性がない志望動機はいただけません。具体的なものが浮かんでこない場合はその企業について詳しく調べてみましょう。まずはそこからです。


(大手食品会社への某男子の志望動機の文例)
私を含め、消費者が御社の製品を手にして感じることは「無添加」「安心」ということだと思います。目先の利益のみを重視する企業が多い中で、「健康」というテーマを追求し、食の安全性にこだわる御社の方針に心から感銘を受けます。私は営業職を希望しますが、製品に絶対的な信頼があってこそ自信をもって顧客に製品を勧められます。学生時代に続けて来た野球で培った体力と精神力、そして持ち前の明るい性格を御社の営業部門で活かしたいと思います。


※ここにあげる例文はあくまで一例です。個人を取り巻く環境や状況は違いますし、個人の学歴やアピールポイントも違います。実際に履歴書やエントリーシートの志望動機を書く際は自分で考え自分の文章を書くようにしましょう。
o0159369 at 09:15 
気になるアイテムをチェック♪
Profile
今月の一言
転職、就職活動の成功のポイントは「自分探し」。自分の今の状況、すなわち立ち位置を再確認すること。そして、将来を考えること。それができらば、自然と自分の志望動機は見えてくる!

あと履歴書の書き方のコツを掴み、その志望動機をアピールすることが大切!

私も何回も転職をしましたが、転職初心者の頃を思い出すと、今では考えなれない内容のない履歴書を書いていたと思います。志望動機も書籍で見つけたありふれたものを書いていました。

でも、履歴書の書き方を知ると、結構良い文章が書けるようになるものですよね。自分を知れば、志望動機だって見違えるほど説得力を増し、熱意のこもったものになる。

暑さに負けずに、1歩1歩確実にことを進めましょう!!
  • ライブドアブログ