2007年04月12日

志望動機の書き方の例文(企業との接点)

なぜか「面接に受かる人」の話し方
同じことを話しても面接にパスする人と落ちる人、その差は何か?
rakuten.co.jp

あなたの天職がわかる16の性格
自分に合った仕事は人生を明るくする♪
amazon.co.jp

貧乏神を追い払う!?大人気の風水財布!
大行列の出来る噂の財布。就職、転職のお守りにも。
rakuten.co.jp

転職を希望するからには理由があるはずです。でも、自分でその理由を明確に表現できないと企業の採用担当者を唸らせる履歴書の志望動機は書けません。自分で自分のことがハッキリ見えていない場合の志望動機の書き方と1つとして、まずは、職歴を振り返り、アピールポイントを見つけます。それと同時に、企業側の情報を集めて、企業が求めている人物像を知り、企業との接点を見付けることです。そこが明確になったら具体的な文章に仕上げていきます。インターネットや書籍の志望動機の例文を参考にするのは良いですが、真似は止めてください。個人個人で状況が違いますし、多くの方が似たような文章を書いてもアピール度に欠けます。あくまでも、書き方のコツを掴むことです。

[履歴書の志望動機の書き方の例文]

■自分の営業経験と希望先企業のニーズをマッチさせて例文
「5年間に渡る営業経験を生かし、企画部において新たな販路の開拓や新規出店計画の立案に携わりました。こうした2つの経験が御社の新規プロジェクト発足に十分に生かせるものと思い、応募しました。」

■自分の経験が希望先の業務に生かせる点をアピールした例文
「スーパーの加工部門、食品加工会社、食料品店などの業務用品のセールスを約5年間担当してきた経験から、顧客ニーズを把握し、商品提案をしながら、顧客に食い込んでいくコツを身に付けました。その経験を生かして、より専門性の高い営業をしたいと考え応募しました。」

■前職で得たスキルで新しい展開が可能なことをアピールした例文
「前職ではクレーム処理を担当していた経験から、ちょっとやそっとではへこたれない精神力があります。この精神力を生かし、御社の営業職では顧客の立場に立って提案できる販売スタイルを目指し、さらに向上をしていきたいです。」

o0159369 at 10:23志望動機の書き方と例文(転職)  
気になるアイテムをチェック♪
Profile
今月の一言
転職、就職活動の成功のポイントは「自分探し」。自分の今の状況、すなわち立ち位置を再確認すること。そして、将来を考えること。それができらば、自然と自分の志望動機は見えてくる!

あと履歴書の書き方のコツを掴み、その志望動機をアピールすることが大切!

私も何回も転職をしましたが、転職初心者の頃を思い出すと、今では考えなれない内容のない履歴書を書いていたと思います。志望動機も書籍で見つけたありふれたものを書いていました。

でも、履歴書の書き方を知ると、結構良い文章が書けるようになるものですよね。自分を知れば、志望動機だって見違えるほど説得力を増し、熱意のこもったものになる。

暑さに負けずに、1歩1歩確実にことを進めましょう!!
  • ライブドアブログ