2007年03月05日

志望動機のを作るための情報収集

なぜか「面接に受かる人」の話し方
同じことを話しても面接にパスする人と落ちる人、その差は何か?
rakuten.co.jp

あなたの天職がわかる16の性格
自分に合った仕事は人生を明るくする♪
amazon.co.jp

貧乏神を追い払う!?大人気の風水財布!
大行列の出来る噂の財布。就職、転職のお守りにも。
rakuten.co.jp

就職活動において、履歴書志望動機の欄は、企業に対するラブレター的な存在です。相手に「ここが好き!」ということを具体的に伝えるの大切です。でも、通常のラブレターと違うのは、応募先企業に特定した「好きなポイント」の探し方でしょう。恋愛の場合であれば、好きなところはいくらでも見つかります。でも就職活動の場合は、学生がそのポイントが見つけづらい場合があります。上手く情報を集めて、具体的なポイントを発見し、履歴書の志望動機としてアピールをしたいものです。そのポイントの見つける為に情報収集の1つのです。

(1)採用情報にヒントあり
志望する企業の採用ホームページや他の採用メディアを見てみます。採用情報の中には、企業が欲しがっている人物像などかなりの情報が潜んでいます。繰り返し読みましょう。

(2)公開企業情報
志望する企業のサイト(顧客向けサイト)を見てみます。また、会社案内、ディスクロージャーのような紙メディアとして配布しているものも入手しましょう。

(3)第三者の情報
日経4紙、経済誌、業界誌を見ます。これらに載っている情報は必ずしも企業にとり歓迎するような内容ではないかもしれません。ゴシップのような記事もあると思いますが、企業の本当の顔が伺えたりする場合もあります。

(4)現場の生情報
OB・OG訪問、会社訪問

志望動機の作り方として、まず「ここが好き!」という具体的なポイントを探すことです。就職活動の場合、採用情報、公開企業情報、第三者情報のチェック、そして現場の声を聞き、はじめて志望先企業の具体的なイメージが出来てくる場合が多いと思います。社会人としての経験がまだ無い学生にとり、企業イメージや仕事に対するイメージが作りにくい点があると思いますが、この4つの方法で情報を集めることにより、そのイメージが具体的になってくると思います。

「好きなポイント」を発見したら、あとは履歴書の志望動機の書き方を学び、例や例文を参考に、自分の想いを自分の言葉で、文章で表していくことにトライをしてみましょう。

o0159369 at 08:54志望動機の書き方と例文(就職)  
気になるアイテムをチェック♪
Profile
今月の一言
転職、就職活動の成功のポイントは「自分探し」。自分の今の状況、すなわち立ち位置を再確認すること。そして、将来を考えること。それができらば、自然と自分の志望動機は見えてくる!

あと履歴書の書き方のコツを掴み、その志望動機をアピールすることが大切!

私も何回も転職をしましたが、転職初心者の頃を思い出すと、今では考えなれない内容のない履歴書を書いていたと思います。志望動機も書籍で見つけたありふれたものを書いていました。

でも、履歴書の書き方を知ると、結構良い文章が書けるようになるものですよね。自分を知れば、志望動機だって見違えるほど説得力を増し、熱意のこもったものになる。

暑さに負けずに、1歩1歩確実にことを進めましょう!!
  • ライブドアブログ