2007年02月26日

なぜか「面接に受かる人」の話し方
同じことを話しても面接にパスする人と落ちる人、その差は何か?
rakuten.co.jp

あなたの天職がわかる16の性格
自分に合った仕事は人生を明るくする♪
amazon.co.jp

貧乏神を追い払う!?大人気の風水財布!
大行列の出来る噂の財布。就職、転職のお守りにも。
rakuten.co.jp

履歴書の志望動機の書き方とポイントの1つは、自分らしさを前面に出した文章を書くことです。自分らしさをアピールした内容を考えたら、見本や例文を見て表現の仕方を工夫することです。

「志望動機」の欄で知的に見せるような文章を書きたがる人がいます。多くの人が難しい言葉を使い、背伸びをしてインテリな人柄を装うような文面を書きたがります。

この書き方でも真実の貴方が出ていれば問題ありません。しかし、知的にこだわり過ぎて、自分らしさが出ていないのであれば、それは間違った志望動機の書き方に違いありません。

また「知的」な人というと、
「知識が豊富で頭のいい人」であったり、「スマートなジョークを言う人」であったりします。それは、採用担当者の受け止め方でも違ってきます。

だから履歴書の志望動機の欄で知的に思わせる文章を書きたいからといって、いつもと違う自分を出しても自分の長所は伝わりません。

ポイントは「自分らしさ」を前面に出すことです。エピソードなど交えながら表現するのも効果的です。文章の例や見本などを見て学ぶと同時に、「自分らしさとは何か?」もう一度考えて見ましょう。

過去のエピソードを思い出したり、将来の仕事のことをイメージしながら、「自分」を見つめ直してみましょう。

本当の自分らしさが表現されていることが、一番知的に見えるのかもしれません。
o0159369 at 09:03志望動機の書き方と例文(転職) 

2007年02月25日

転職者希望者が業種未経験の場合の履歴書の志望動機の書き方の一例です。

ポイントは経験者との違いをアピールしましょう。通常、転職活動の場合は職務経験者が優位です。その差を埋める方法を考えないとなりません。

それには、職務経験者とは違った視線で業務を捉えてみることです。今までの経験がその業務に活かせる点を探してみましょう。上手く接点を見つけ出し表現できれば、逆にそのことが武器になります。

志望動機の見本 職種未経験への応募の例文

良い例

約5年間システムエンジニアとして企業のネットワークインフラの開発業務を担当してきました。プロジェクトマネージャーとしてクライアントの衝突が増えるにしたがい、コンサルティングやセールスの醍醐味に魅力を感じるようになりました。将来はシステムエンジニアの経験を活かせるコンサルティングとセールスの現場で活躍したいと思い応募しました。

※職種が未経験の場合、職務経験者とは違った視点でビジネスに取り組めることを志望動機の欄でアピールすることも1つの書き方です。


悪い例

5年間に渡りシステムエンジニアとしてネットワークの開発業務を担当してきました。営業の経験はありませんが、これまでの経験を活かし精一杯頑張りたいと思います。

※転職活動の環境、状況は各自それぞれです。履歴書の志望動機の文章は例を参考に自分の文章を書くようにしましょう。自分の文章を書くことが、本当の自分を表すことになり貴方の個性がでます。レッツ、トライ!
o0159369 at 06:00志望動機の書き方と例文(転職) 

2007年02月24日

企業が応募者の退職理由を知りたがるのは、そこに何か問題があるのではと考えるからです。

「せっかく採用をしても同じ問題ですぐに辞めてしまう可能性はないのか?」
「会社の仲間として受け入れて何か問題を起こす可能性はあるのか?」

そういう心配事を事前に払い退けたいからです。

履歴書の書式などに『退職理由』の欄がなくとも、面接では必ず聞かれるので、前もって考えておく必要があります。

禁物なのは、前職に対して会社や上司などの悪口を書くことです。実際に不満があり退職をしている場合が多いとは思います。しかし、その気持ちをそのまま書けば、企業採用担当者から品位を低く見られますし、不安を持たれることもあります。「自社のことも外では悪く言うのでは・・」と思われます。

基本的な退職理由の書き方としては、志望動機や将来の目標達成のためのキャリアアップに繋げて書くのが良いでしょう。

ただ前職の勤務年数が少ないのに、「こんなことがやりたい、でも前職では・・できなかった」というフレーズを使うと、「仕事を深くわからないうちに辞めてしまったのでは?」と警戒されます。慎重に言葉を選びましょう。

リストラ、倒産、家庭の事情など不回避な理由で辞めた場合は正直に書いても良いでしょうが、一身上の都合で前職を退職したいる場合は、能力や努力が足りなかったと思い割れないように、前向きなロジックを作り、その旨の示しましょう。自分にあった例文、見本を見つけ、それをヒントに自分の文章を考えましょう。
o0159369 at 06:00履歴書の書き方と例 

2007年02月23日

履歴書を書く前には、志望する業界や職種の研究を沢山しましょう。その業界や職種の現状、将来性を掴むことで企業の実態を把握することができます。すると自分が企業に向いているのかどうか?ということが見えてきます。

また同時に志望動機も自分の中で明確になってきます。上辺で考えた動機では企業の採用担当者への印象も弱いものとなりがちですが、心の底から「この業界で仕事がしたい!」「この会社に入りたい!」と思えば、そこに熱意のある志望動機がある訳です。

そこが明確になれば、あとは履歴書の書き方の例や見本を見ながらライティング力を学なべば良いのです。志望動機がはっきりしない人の多くは、企業の研究不足の場合が多いです。色々と情報が揃うと、自分でやってみたいと思う仕事が見つかります。色々なメディアや媒体を活用して業界と職種について調べましょう。

具体的な業界、業種についての調べ方を挙げます。

・インターネットでホームページをチェックする
・新聞、会社四季報などをみる
・勤務している社員の話を聞く
・図書館などを利用する

また、応募する企業については、資本金、売上高、事業内容、拠点、設立時期、従業員数、プレスリリース、最近動向などは最低限チェックをしましょう。面接時に質問のネタにもできます。

また、企業ホームページなどを見ると、経営者(社長)のメッセージが載っていたり、会社のポリシーが載っていたりします。これらの情報も頭に入れておきましょう。志望動機の欄に活かせますよ。
o0159369 at 12:20履歴書の書き方と例 

2007年02月22日

履歴書の志望動機の書き方として、「頑張りたい」「キャリアを活かしたい」などの抽象的な表現は禁物です。

書き方のポイントの1つは『具体なエピソードを交えて書くこと』です。エピソードと、「頑張りたい」という気持ちが志望企業の求める人材をマッチをすれば好結果が期待できます。自分を転職へと動かした動機、エピソードがどこかに隠れているものです。思い付くまで粘ってみましょう。

履歴書の志望動機の書き方例(見本)
(IT業界・同業種の営業職・職務経験あり)

■良い例(見本)
前職の営業業務の中で取り扱いのない商品の依頼があり、仕入先を探し調達し顧客に大変喜んで頂いた経験があります。それを機に顧客にトータルコーディネイトでサービスできる営業を考えはじめました。貴社はOA用品全般を扱っており、顧客個々の要求に最適な商品を提案できると考え応募しました。

■悪い例(見本)
貴社の営業はトータルで顧客へサービスができるとお聞きしました。顧客と色々な面で関わりも持つということは私のやりたいことです。是非この機会に仕事の幅を広げたいと思います。

良い例では「なぜ、この企業を志望したかが分かりやすいのに対して、悪い例では具体的な内容がないので分かりづらくなります。

志望動機の欄でやる気を伝える書き方とは、頑張るという情熱とそれを裏付けるエピソードがあって初めて成り立ちます。例文を参考にし自分のエピソードで書いてみましょう。

o0159369 at 08:36志望動機の書き方と例文(転職) 

2007年02月21日

履歴書の書き方の基本的マナーをまとめてみました。社会常識的なことですが、チェックし、イージーミスのため書類選考で落とされないようにしましょう。

1.基本は手書きです。自分の手で丁寧に楷書で読みやすく書きます。(最近はパソコンでの履歴書の作成でも可の会社も増えています)

2.筆記用具は黒の水性ボールペン、万年筆、極細のサインペンで書きます。

3.間違えたら修正液を使ったり、二本線で訂正などはしない。最初から書き直す。

4.誤字脱字、記入漏れがないか?を注意する。定かでない漢字やスペールは辞書を引き確認しましょう。

5.面接で質問されることを想定して事実を書く。面接で答えられる内容、アピールポイントを書く。虚偽は厳禁。

6.項目はすべて記入する。空欄は作らない。

7.作成した履歴書はコピーしておく。後日の面接に備えて、何と書いたのか確認できるように。

8.名称、数字、記載は略さずに正確に書く

9.文体を統一する。「です。」「ます。」など語尾を揃える。


履歴書は、丁寧に、正確に、熱意を込めて書きましょう。手間を惜しんでコピーなどマナー違反は問題外です。
o0159369 at 10:02履歴書の書き方と例 

2007年02月20日

企業にとり職務経歴書は履歴書では不足している情報を知り、面接をするかどうか?を判断するために重要な書類です。そして応募する側にとり、経験や能力を売り込むための重要な書類です。

また企業の採用担当者は膨大な量の応募書類を受け取るために、1件の書類に目を通す時間は限られています。その為、職務経歴書はパッと見ただけで、応募者の優れている点が分かるものである必要があります。

用紙に時系列にだらだらと職歴を並べても意味がありません。内容が整理されていない、改行がない、読みづらい、文章量が少ないまたは多すぎるなどの職務経歴書は、落としてくださいと言っているようなものです。

書き方のポイントとしては、
・よく整理されていて見ただけで経験や能力がわかるもの
・応募先企業との接点が明確に分かるもの
を意識して作成する必要があります。

まずは、これまでやって来た仕事の内容をすべて洗い出して紙に書き出しましょう。この段階では、志望した職と直接関係がなくともよいので、とにかく書き出してみましょう。

自分がやって来たこと、自分のスキル、応募した志望動機を頭の中で整理しながら紙に書き出して行きましょう。






o0159369 at 11:29転職と職務経歴書 
気になるアイテムをチェック♪
Profile
今月の一言
転職、就職活動の成功のポイントは「自分探し」。自分の今の状況、すなわち立ち位置を再確認すること。そして、将来を考えること。それができらば、自然と自分の志望動機は見えてくる!

あと履歴書の書き方のコツを掴み、その志望動機をアピールすることが大切!

私も何回も転職をしましたが、転職初心者の頃を思い出すと、今では考えなれない内容のない履歴書を書いていたと思います。志望動機も書籍で見つけたありふれたものを書いていました。

でも、履歴書の書き方を知ると、結構良い文章が書けるようになるものですよね。自分を知れば、志望動機だって見違えるほど説得力を増し、熱意のこもったものになる。

暑さに負けずに、1歩1歩確実にことを進めましょう!!
  • ライブドアブログ