2010年10月27日

なぜか「面接に受かる人」の話し方
同じことを話しても面接にパスする人と落ちる人、その差は何か?
rakuten.co.jp

あなたの天職がわかる16の性格
自分に合った仕事は人生を明るくする♪
amazon.co.jp

貧乏神を追い払う!?大人気の風水財布!
大行列の出来る噂の財布。就職、転職のお守りにも。
rakuten.co.jp

履歴書の志望動機の書き方

内定を勝ち取るには、履歴書づくりが肝心です。成功する履歴書づくりが、採用を勝ち取る第一歩です。志望動機の書き方や自己アピール仕方のコツを覚えましょう。

転職、就職の転機を向かえた今、ここが大切。なりたい自分を明確にする。ワクワクする気持ちを大切に将来をイメージする。自然と志望動機も明確になってきます。履歴書をバッチリと決めて、新しい道を切り開こう!!!

「履歴書と志望動機の書き方」のサイトへようこそ!

履歴書は就職・転職の際、必ず提出する書類です。どんな役割があり、どのように書けば良いのでしょうか?

履歴書の書き方をポイントとなる志望動機の書き方を中心に、
例文を交えながら情報をお届けします。

企業の求人には応募が何十もあります。時には3桁以上の書類が集まります。一般的には履歴書や職務経歴書(就職活動の場合はエントリーシートなど)の書類を同時に提出します。

採用担当者は、山のような、履歴書をはじめとする応募書類から面接に進める人材を判断します。履歴書の中の志望動機、学歴、職歴、資格、趣味などの個人情報をもとに応募者の人柄や能力、仕事に取り組む姿勢などを判断し、面接をしたい人をセレクトするわけです。

履歴書は転職や就職の際、採用に至るまでの最初のハードルです。これを越えるのはやさしそうでいて意外と難しいものです。

学歴や仕事の職歴を書くのだから誰が書いても変わらないと思ってしまうひとも多いと思います。でも、学歴、職歴の書き方は勿論、志望動機や自己prなど書き方により大きく変わってきます。

企業の就職・転職の採用担当者はこう言います。「平凡な履歴書が多すぎる。平凡な履歴書にはうんざり!採用の返事がほしければ、もっと書き方を工夫してほしい!」と。

すなわち第一のハードルを越えるためには、他の人の履歴書より目立ち、内容のあるものが必要です。志望動機の書き方を工夫したり、自己prの書き方を工夫したり、アイデア活かせば貴方の履歴書は輝く別のものに変身します。

履歴書の書き方のコツはまずは自分と向かい合い、
「この会社でどんな仕事がしたいのか?」
「志望の動機は?」
「自分の特徴でprできることは?」
などいろいろと考えることから始めましょう!

普段自分で気付かない面も結構あるものです。
まずは自分のこと見つめる作業からです。

最終的に、やる気と仕事に対する熱意がぷんぷんする志望動機や
応募する仕事に適任である自己prの発見に繋がります。

職務経歴書やエントリーシートと合わせて、貴方の履歴書で企業の採用担当者を唸らせましょう!そのためには履歴書の書き方を学び、自分の情報をまとめ、例や例文を参考に、自分の文章で書くのがポイントです。

このサイトは履歴書と職務経歴書の書き方の情報を集めた個人運営のブログです。転職歴7回し、キャリアアップを積んでいったサイト管理者の経験を含めて、企業の人事担当者が会ってみたいと思わせる例や例文を交えながら、就職や転職の成功のコツをお伝えできればと思います。貴方の就職活動、転職活動にお役に立てれば嬉しく思います。

※良い履歴書を書くには下準備が必要です。このブログは、履歴書の書き方、良い履歴書を書くための情報を1つ1つ記事として書きます。頭の中に「履歴書」というタイトルのフォルダを作り、その中に自分にあった情報をファイルとしてインプットしていってください。ファイルが溜まると「良い履歴書の書き方」についての貴重な情報源となっているはずです。例や例文なども色々アレンジしてみてください。貴方の転職、就職の成功を祈っています。グットラック!



o0159369 at 16:19履歴書の書き方と例 

2010年07月12日

履歴書の志望動機の書き方履歴書の中でも頭を悩ませる項目は、志望動機と自己PRの書き方かと思います。
基本情報はスラスラ書けても、自由記入欄になると、困ってしまう方は多いでしょう。

特に、新卒の場合はアルバイトとかのときにしか履歴書を書いたことがないのではないでしょうか?就職とアルバイトの履歴書の志望動機における重要視度合いは全然違います。

また、転職ともなると、具体的度の高い内容を求められます。しかし逆に、この欄の書き方次第では就職、転職を優位に進めることもできます。

では、新卒の場合はどうやって書いたらいいのでしょうか?

新卒の方は社会経験がないと思いますので今までの仕事上の経験なんて書けないと思います。だから、学生時代に学んだことに関すること、または、会社に入ってからの意気込みなどを書いてみてはいかがでしょうか?

注意しなくてはならないのが例文などを丸写ししないことです。採用担当者は何通も同じような履歴書を見ているわけですからありきたりな内容、何かを写したような内容だと見てもらえない可能性があります。

文章なんか下手でもいいので、自分の言葉で熱意を持って書くようにしましょう。

転職の場合は、何回か履歴書を書いた経験があるかとは思います。新しい希望先の情報や今までの自分の経験から共通点を見いだし、エピソードを交えながら書いてみてはいかがでしょうか?

自分が持っているスキルなど自己アピールに繋がるものがある場合はそれも書いておくのも1つの書き方です。

どちらにしても分かりやすく、自分の言葉で熱意を持って履歴書を書くことが、志望動機の書き方の基本です。



o0159369 at 20:21履歴書の書き方と例 

2010年01月05日

就職で"勝利"を得る第一歩は"準備"です。
万全な準備こそが新しい道を開くポイントです。
まずは情報収集ですね。

企業の採用試験情報はもちろん、各選考を突破する裏技情報も満載。生の『就活』体験者の声、採用者側の声もふんだんに入れて、「これ1冊で内定まで奪取」できる内容。



▼詳細はこちら↓↓
自己PR &志望動機黄金の勝ちパターン(2010年版)

o0159369 at 23:20志望動機の書き方と例文(就職) 

2009年09月14日

志望動機の欄に来るとペンが止まってしまって、「何を書いてよいか?」さっぱり分からないという方向けに履歴書の志望動機の書き方のコツを1つ紹介します。どのように書こうかと悩んだ結果、就職や転職関連の書籍やインターネットのサイトなどの志望動機の例文なんか探してきたりして真似て書く人も多いことでしょう。

内容をまったく真似することは良いことではありません。しかし、どんな表現の仕方をすればアピールできるのかを真似ることはありだと思います。事務職、営業職、経理、公務員など色々な場合の例文を見てみましょう。ここからヒントを得るのです。

次に、それら例文から離れて自分について考えます。自分の就きたい職業や業界、自分の気持ちや考え、強み、弱み、求人先の企業のこと。そして、そのあたりが明確になったら、大切なことは、自分の言葉で文章を書くということなのです。

自分の意見、考えを企業の採用担当者に明確に伝わるように、具他的なエピソードなどをまじえて書くようにします。例文を写すのではなく、履歴書を書くときおに一番大事なことは「自分の言葉で書く」とい」うことです。

例えば、よく履歴書の書き方の例文に「入社後ではどのような仕事をやってみたい」「自分はこういった形で会社に貢献できます。」というようなことを書くのが大切ですと書いてあったりしますが、そこに書いてある文章をそっくり真似て、ちょっと職種を変えただけという文章にしたとしても採用担当者には何も伝わらないと思います。

文章が下手でも一生懸命さが相手に伝われば熱意も伝わり、採用率はグッと高くなるかもしれませんよ。要点はきちんと踏まえた上で自分の言葉で自分の意見を書いていくようにすると言うこと。この点を特に注意すると良いでしょう。



o0159369 at 16:33履歴書の書き方と例 

2007年08月21日

志望動機と願望

就職活動においての志望動機の書き方のポイントを1つ紹介します。

▼まず『何のために働くのか?』を考えてみる

履歴書の志望動機の欄に「一流企業だから…」「流行の先端を行くトレンディーな会社だから…」という内容を書く人がいます。でも、これは志望動機ではなく願望です。

就職活動の面接の話になりますが、面接官の「なぜ当社を志望しましたか?」という基本的な質問に答えられない学生がいるといいます。「入社してどんな仕事がしたいのか?」「会社のどんなところに魅力を感じたのか?」何を聞いても明確な答えができない学生がいるという企業の採用担当者の話を聞いたことがあります。

「まるで処置なし」と面接官は嘆いています。

企業の採用担当者は、志望動機欄の重要視しています。そこを見れば、学生が本当に入社したいかどうかが良く分かるからです。

真剣に考えて書いたか?履歴書の見本などを真似て書いたか?はすぐに分かるといいます。

上辺だけの言葉では、採用担当者の心は動かせません。自分の心の底から湧いてくる「この会社で働きたい!」という理由を探してみましょう。

志望動機が明確でない人は、まずは『何のために働くのか?』『どんな仕事がしたいのか』を考えてみよう。自分の将来について、漠然とではなく、明確に考えてみましょう。

ノートを筆記用具を準備し、自分が将来やりたいことを書き出してみましょう。まずは、そこからです。
o0159369 at 10:44志望動機の書き方と例文(就職) 

2007年08月02日

バッチリ決めよう!履歴書の志望動機!

転職、就職、再就職の際には、まず書類選考のハードルを通過しなければなりません。その際、企業の採用担当者は書面だけで貴方を判断します。

果たして書類だけで貴方の良さのどれだけを分かってもらえるでしょうか?

きっと、履歴書などの書類だけでは、貴方の良さのほんの一部しか伝わりません。

特別目立つ実績、経験、職歴、資格などを持っていれば有利です。それを強烈にアピールしていきましょう。でも、そんな人ばかりではありません・・。

それに、人間の良さとは、そういった勲章だけではないはずです。

転職、就職、再就職活動において重要になってくるのは、貴方の良さを書面を通して、企業の採用担当者に充分に分かってもらうことです。

それには、履歴書の書き方を工夫する必要があります。
その工夫が貴方の勝利への第一歩です。

とくに志望動機は、仕事への意気込みややる気を現します。企業の採用担当者も志望動機を重要視します。

そうなると貴方が今やるべきことは、

・自分の経歴や経験を整理し、アピールする文章をつくる
・自分を見つめ直し、将来像をハッキリさせ、熱意ある志望動機を明確にする
・履歴書の書き方のコツを掴む

などが挙がってきます。

具体的のどうしたらよいか?

このサイトは履歴書の志望動機の書き方を中心に、履歴書の書き方のポイントを紹介します。

良い履歴書の作成のポイントは、人真似をしないこと。それでは自分の良さが消えてしまいます。

書籍やインターネットの例や見本を真似るのではなく、参考とします。書き方のポイントを掴んで自分の文章をつくることです。

ビジネスマネーに沿った履歴書の書き方の中で、熱意あるれる志望動機を含んだ、自分を強烈にアピールできる文章を工夫してください。

このサイトでは履歴書の書き方のポイントを記事を通して紹介します!!

グットラック!

o0159369 at 10:02履歴書の書き方と例 

2007年05月22日

就職活動において企業の採用担当者はこう言います。「履歴書の志望動機、あるいは、面接に進んだ段階で志望動機をさらに詳しく聞くと、仕事ができる人か?そうでない人か?が自己pr以上に掴めるものです」と。就職活動において、志望動機を作るには、入社を希望する企業の情報を集める必要があります。すなわち情報収集力が必要になってきます。テレビの宣伝でしか企業のことを知らない人から、新聞や雑誌やインターネットで情報収集をしている人、さらには先輩社員を訪問して情報収集をしている人まで、どのくらいの情報収集力があり、どのくらいの熱意を持っているのかが一目瞭然です。他にも、志望動機から、情報を分析する力、情報を読み解く力、情報から相手の立場に立ってみる力、他社の情報と比較する力、簡単には得られない情報を探す力など、求人応募者の色々な力を推測することができます。これらの能力は全て仕事に繋がることです。企業の人事担当者は、履歴書の志望動機の書き方を見て、面接での志望動機のアピールを聞くだけで、テレビなどの情報を通して漠然と入社を憧れているだけの学生か?業界研究や企業研究をしっかり行い志望を決めた学生か?を簡単に見分けることができます。志望動機を考え明確にすることは、本気で入社を考えるのであれば必須なこと。優秀かどうかよりも、心からその企業に入りたいと思っているかどうかということが採用を決める場合の一番のポイントです。このことを覚えておきましょう。
o0159369 at 21:39志望動機の書き方と例文(就職) 
気になるアイテムをチェック♪
Profile
今月の一言
転職、就職活動の成功のポイントは「自分探し」。自分の今の状況、すなわち立ち位置を再確認すること。そして、将来を考えること。それができらば、自然と自分の志望動機は見えてくる!

あと履歴書の書き方のコツを掴み、その志望動機をアピールすることが大切!

私も何回も転職をしましたが、転職初心者の頃を思い出すと、今では考えなれない内容のない履歴書を書いていたと思います。志望動機も書籍で見つけたありふれたものを書いていました。

でも、履歴書の書き方を知ると、結構良い文章が書けるようになるものですよね。自分を知れば、志望動機だって見違えるほど説得力を増し、熱意のこもったものになる。

暑さに負けずに、1歩1歩確実にことを進めましょう!!
  • ライブドアブログ